NEW
NEW

創立55周年記念事業 もっと大好きみんなの池田 ~こども池―1グランプリ~

創立55周年記念事業
もっと大好きみんなの池田 ~こども池―1グランプリ~

本年創立55周年を迎えます、私たち(一社)池田青年会議所のメイン事業の一つとして、
『もっと大好きみんなの池田 ~こども池―1グランプリ~』を開催いたしました。

池田JCとしては創立55周年記念事業でありますが、池田市発祥のチキンラーメン誕生60周年、またそのチキンラーメンを開発された安藤夫妻が題材となっていますNHKの『まんぷく』の放送も開始され、池田市を全国へPRするまたとない機会となりました。

8月25日(土)がチキンラーメン生誕日となっているため、この日に合わせ池田市、チキチキ探検隊、日清食品ホールディングス株式会社様、そして私たち池田JCがタイアップ。
『チキチキフェスティバル』として盛大に開催されました。

次世代を担う子供たちに、池田のことを好きになってもらいたいとの思いから、例年飲食店さんや市民団体の方々に参加を募っていた、チキンラーメンを使ったご当地グルメNo1グランプリ『池―1』グランプリを、今回は池田の子供たちが中心となり開催することとなりました。

まずは、7月16日(月)池田市民文化会館 コンベンションルーム、において勉強会・結成式が行われました。


池田市や近隣の小中学生100名超が一堂に集まり、午前中はチキンラーメンについての勉強会、午後からはチームに分かれ、お題食材の発表を受けそれぞれがオリジナルメニューについて考えました。


池田市内の飲食店の皆様にもご監修頂き、子供達の柔軟な発想から各チーム今までにないチキンラーメンを使用したメニューを考案しました。

チームの絆を深めるために、みんなでアイスブレイク。

ほんのりした緊張感を一時で解消!!さすが子供たちです!!

各チーム毎にメニューを発表。
これから本番当日まで、試作会、調理実習が行われます。

 

 

7月25日ご監修いただいた飲食店様のご協力を経て、子供たちの考案したメニューを試作。

 

8月5日(日)ご監修いただいた飲食店様のご協力を経て、この日はその当日販売予定の商品を子供達と一緒に実際に調理していきます。

みんな真剣な眼差しで調理しています。

当日ご投票いただく投票箱もチームのみんなで作成しました!!

最後は、池田市観光大使ひよこちゃん、ふくまる君、そしてチキチキフェスティバルでデビュー予定のウオンバットそのもの!?のゆるキャラ君も応援に駆けつけてくれました!!

 

 

そして迎えた8月25日(土)本番。

早朝よりまずは、テレビ出演!!
全国のテレビの前の皆さんに、今日の本番で提供するオリジナルメニューを紹介しました。

午後からはいよいよ調理と販売!!

販売開始に先立ちまずはみんなで調理開始。

いよいよ開会セレモニー

そして販売です。

 

同日に行われていた、池田市民カーニバルでもPR♪♪

当日は予想以上の大盛況!!池田駅前公園はたくさんの人で溢れました!!

池田JCメンバーも影から子供たちを応援しています。

 

売り初めは自信のなさそうな子ども達も、時間が経つと素晴らしい成長を遂げていました。自発的に各自動き出して大人は本当に見守るだけ。
自分たちのチームに投票をお願いするため声を枯らして頑張っている姿は本当に素晴らしいものでした。

一般の方々にご購入、投票いただきいよいよグランプリの発表です。

第三位

みどりチームの『池チキきゅう』

第二位

青チームの『おこチキ』

さすが粉ものの街大阪を象徴するように、たこやき、お好み焼きに工夫を加えたメニューを考えたチームが3位、2位となりました。

そして栄えあるグランプリは

オレンジチームの『池チキコロコロ』でした。

最後は担当委員会、魅力溢れる地域創造委員会、阿部碧委員長より。

阿部委員長、達成感でいっぱいです。。

ボランティアで関わって下さった飲食店の皆様や栄養士の皆様、大阪成蹊大学の学生様、公募でのボランティアスタッフの皆様、この方たちの力が1つでも欠けていたら成功はしなかったであろう事業です。お陰様をもちまして、池田がひとつになれた最高の1日となりました。

本当にありがとうございました。

https://mainichi.jp/articles/20180826/ddl/k27/040/198000c  毎日新聞掲載
http://www.chiki-chiki.com/  チキチキ探検隊