池田JCについて

青年会議所とは

 

よりよい社会を目指して

青年会議所は現在、北は稚内から南は八重山まで、全国各地711カ所(2009年1月1日現在)にあります。戦後まもない1949年、青年がお互いに切磋琢磨し、未来の日本を担うリーダーとしての基礎を確立し、情熱を燃やして「よりよい社会」を築こうとの目的の下、経済界で活躍していた青年たちが集まりひとつのグループが生まれました。それが黒川光朝(初代青年会議所会頭)を中心とする先輩たちが設立した東京青年商工会議所(商工会議所法制定に伴い、後、青年会議所=JCと改称)です。やがて先輩たちの熱い想いは全国に届き、熱意あふれる行動力を結集しようと、全国に青年会議所が誕生していったのです。現在私たちは、先輩たちの意志を大切に受け継ぎ、JC運動の三信条(奉仕・修練・友情)の下、「よりよい社会づくり」を目指して活動しています。

奉仕=サービス

地球上の各地域で、青年の力が求められています。地球上に暮らすすべての人の幸せを願い行動する私たちは、国境を越え、地球を舞台に活動しています。その内容は、地域の人々とともに行う青少年教育、環境保全などの諸問題を含むまちづくりから国際貢献にいたるまで、広範囲にわたります。自らの時間を投資し、積極的に奉仕活動に参加する。それは私たち青年の責任であると考えています。

修練=トレーニング

青年会議所の第一の目的は、まちづくりをはじめさまざまな事業を企画開催し、これらを通じて自らがリーダーとなり、行動を起こすことのできる魅力ある人材となること。つまり、自己トレーニングを行うことにあります。私たち青年は「よりよい社会づくり」の大切な原動力です。そのエネルギーを行動力に変えるため、日々トレーニングを行っています。

友情=フレンドシップ

青年会議所の第一の目的は、まちづくりをはじめさまざまな事業を企画開催し、これらを通じて自らがリーダーとなり、行動を起こすことのできる魅力ある人材となること。つまり、自己トレーニングを行うことにあります。私たち青年は「よりよい社会づくり」の大切な原動力です。そのエネルギーを行動力に変えるため、日々トレーニングを行っています。

青年会議所の特徴

豊富な経験が、社会をリードする優れた人材を育成する青年会議所は、青年の情熱から生まれる果敢な行動力を結集すべく組織された青年のための団体です。よって、すべての会員は40歳を越えると現役を退いてOBにならなくてはなりません。この年齢制限は、青年会議所の最大の特徴でもあります。人種、国籍、性別、職種、宗教の別なく、20歳から40歳までの品格ある青年であれば、自由な個人の思想によって住居する地区の青年会議所に入会することができます。各地の青年会議所の理事長をはじめ、役員の任期はすべて1年で終了します。青年会議所は会員個人が優れた社会人となるための自己トレーニングを行う団体です。1年任期でさまざまな役職を経験することによって、自己修練を積み、その成果を個々の活動にフィードバックさせてゆくことができます。

★社団法人池田青年会議所の設立趣旨書

一九四五年を契機として、国際団体、国際運動が非常に活発になってきた事はご承知の事と存じます。
宗教芸術の世界が、そしてスポーツのそれが、国境を越えた人間性に依って交わって居るならば科学に世界に、政治の庭にそして尚経済の分野にも同じくそれらが培われる社会組織の発展につながって行く事は理の当然と言えましょう。一九一五年秋、アメリカ合衆国セントルイス市に於いて、同市の青年たちが地域社会の改善と発展をめざして、新しい団体を作り此の運動を通じて、よりよい世界の実現に努力しようと願ったのも又一九四九年第二次世界大戦の荒廃した国土を再建するために”青年の力で新しい社会を”のスローガンを掲げて、日本青年会議所の発足をうながした事実も皆青年の情熱を結集したいぶきに外なりません。

目を我が池田市に転じてみましょう。一九五八年経営上の協力と繁栄、社会への奉仕、品位ある交友を会是として、北摂の古都田園都市池田に新風を送りこんだ青年活動団体こそ現在の池田青年経営者会で有ります。池田青年経営者会が意欲有る新進経営者を結集して、自己修練はもと依り、地域社会の改善と発展に寄与してきました事実を又以て前記した通り青年の情熱の結果と云わずして何と申すべきで有りましょう。此度此の趣旨による運動の強化と社会奉仕活動を推進すべく池田青年経営者会を発展的に改組し、茲に新たに池田青年会議所の設立を企画致した次第で有ります。

青年会議所がService Training Friendshipの三つの行動目標を以って居る事は青年自身が自ら以って居る社会的影響力に対する自身と自負を自覚させるもので有る事は茲に表明する迄の事もなく積極的な行動団体として放漫をつつしみ次代の担い手として実力見識を涵養し集る人の友情は隣人にそして同胞にやがては国際的親善関係に迄ヒュマニズム精神の展開を期待するもので有ります。人間と人間の結びつきが、一都市から国家へさらに全世界へと育成される事実こそ我々が望む理想世界の姿で有ります。

此の趣旨を深く身にきざみ堅実に着実に実践して行く事を誓い、池田青年会議所の設立趣旨として御声明申し上げます。

昭和参拾八年四月壱日
池田青年会議所 設立発起人会