JC池田の歴史

 

 社団法人 池田青年会議所50周年記念ビデオ

 

★社団法人池田青年会議所の設立趣旨書

一九四五年を契機として、国際団体、国際運動が非常に活発になってきた事はご承知の事と存じます。
宗教芸術の世界が、そしてスポーツのそれが、国境を越えた人間性に依って交わって居るならば科学に世界に、政治の庭にそして尚経済の分野にも同じくそれらが培われる社会組織の発展につながって行く事は理の当然と言えましょう。一九一五年秋、アメリカ合衆国セントルイス市に於いて、同市の青年たちが地域社会の改善と発展をめざして、新しい団体を作り此の運動を通じて、よりよい世界の実現に努力しようと願ったのも又一九四九年第二次世界大戦の荒廃した国土を再建するために”青年の力で新しい社会を”のスローガンを掲げて、日本青年会議所の発足をうながした事実も皆青年の情熱を結集したいぶきに外なりません。
目を我が池田市に転じてみましょう。一九五八年経営上の協力と繁栄、社会への奉仕、品位ある交友を会是として、北摂の古都田園都市池田に新風を送りこんだ青年活動団体こそ現在の池田青年経営者会で有ります。池田青年経営者会が意欲有る新進経営者を結集して、自己修練はもと依り、地域社会の改善と発展に寄与してきました事実を又以て前記した通り青年の情熱の結果と云わずして何と申すべきで有りましょう。此度此の趣旨による運動の強化と社会奉仕活動を推進すべく池田青年経営者会を発展的に改組し、茲に新たに池田青年会議所の設立を企画致した次第で有ります。
青年会議所がService Training Friendshipの三つの行動目標を以って居る事は青年自身が自ら以って居る社会的影響力に対する自身と自負を自覚させるもので有る事は茲に表明する迄の事もなく積極的な行動団体として放漫をつつしみ次代の担い手として実力見識を涵養し集る人の友情は隣人にそして同胞にやがては国際的親善関係に迄ヒュマニズム精神の展開を期待するもので有ります。人間と人間の結びつきが、一都市から国家へさらに全世界へと育成される事実こそ我々が望む理想世界の姿で有ります。
此の趣旨を深く身にきざみ堅実に着実に実践して行く事を誓い、池田青年会議所の設立趣旨として御声明申し上げます。

昭和参拾八年四月壱日
池田青年会議所  設立発起人会

下記をクリックいただきますと50周年記念誌をご覧いただけます。
syunen-sample.JPG